どうすれば高い見積りを作る事ができるのか?

もちろんお客さんに出す見積りをいかに正当に高くするかということだが、6~7年前に知った(教えてもらった)

それは・・・

より細かく見積もりを出すことです。


言い換えると項目をバラすこと。 



例えば6畳の部屋のクロスの張替えをするとして


クロス張替え 一式  ●●円とするよりも


クロスめくり     ●●円
下地処理       ●●円
クロス代       ●●円
施工費        ●●円
処分費        ●●円
諸経費        ●●円

とした方が、より高い見積りを作ることができるというものです。


そしたら、逆にどうすれば安い見積りを作れるかというと、項目を減らして、簡単な見積りにすればいいという結論になります。


まあ、正確に言うと高い見積りを作りづらくなるというものです。


自分がお客さんに出すときは項目をバラして、自分が協力業者から見積りを取るときは項目を減らすこと


それだけで、上下(受注、発注)で利益が増えます。

利益を増やす方法は2つ、高く売る、そして安く発注すること

これだけである。

コストダウン裏マニュアルはこちら