つい先日、ビールを買おうと近所のドラッグストアーへ行った。
 
というのは、酒屋やコンビニでは同じものが割高だと思ったからである。

そして、そのドラッグストアでは、500ml缶のスーパードライが298円で売っていた。

とりあえず2本買った。


翌日、お昼に弁当を買いに、近所のセブンイレブンに入って、値段を確かめようとビールを見た。


エビスとプレミアム以外のビールは、500mlで278円だった。

思わず目を疑った。


ドラッグストアーよりもコンビニの方がビールが安い


酒屋やコンビニよりもディスカウントストアーやドラッグストアーの方がビールが安いというのは、全くの私の思い込みである。

それが常識かどうかは別として、事実コンビニの方が安かった。

住宅のコストダウンする方法は、どうやって安く材料を調達するか?である

しかし、安く調達するためには、今までの常識や概念を捨てて、真更な脳みそになる必要がある。

でないと、私のビールの話のようになってしまう。


コストダウンをするためには、

「思い込みや常識に騙されてはいけない」のである。

コストダウン裏マニュアルはこちら