●●さま

お問合せありがとうございます。
ご質問の件についてお答えいたします。


> 質問です。
>
>私どもの会社は、自社大工の体制でやっております。
>住宅の一番大きな手間の部分を社員でやっている訳で、日当月給で
>その部分をコストダウンする方法は稼ぎ出ししてもらう他ありません
> また、地元でかなり老舗として信頼でやってきておりますので、協力業者
> も親戚だったり、付き合いが長く業者の方から仕事をもらうなどのやり取
> りもあります。


それは、業者との関り方にもよると思うのですが、向こうからお客を紹介してくれたりする業者の場合は、私なら特別扱いします。

よく仕事をくれるのであれば、その業者については、特別でいいと思いますが、常に発注する単価でバックするのではなく、その1件当については、いくらというふうに私ならすると思います。(そのときだけ単価に色をつける)

でないと、職人の顔色伺いながら仕事しないといけなくなりますので

> 正直地元の評判はその方々の宣伝効果もあり、うまく付き
> 合っていかないと地元ではやっていけない気がしますが、その辺は大丈夫
> でしょうか?
>


たしかに●●さんのおっしゃる通りだと思います。根拠もなく、値切ると反感を買うだけですので。

値切るのにはそれ相応の理由が必要で、協力業者が聞いて納得するものでないといけません。

なので、最終的に、「まあいいか」という、落としどころを作る必要 があります。

たとえば、うちの大工さんが仕事を持ってきてくれたら、その仕事に ついては単価に色もつけます。しかし、他の現場はいつもと同じです。

その現場の単価を上げることで、紹介に対する対価となる部分と、(金銭的な見返り)その仕事をキチンとこなすことで、大工さん(紹介者)の顔を立てること(精神的な見返り)になります。


分かりやすく言うと、得するお客と損するお客がいるのですが、

損するお客は文句をつけて、ケチをつけて値切ろうとしますが、得する お客は、誉めて、お願いして、結果的に値切ります。

それと同じことです。


> ちなみに相見積もりは最近当たり前にやってます。(そこそこ効果はあり。)
> ただし、やはり信頼が関わるのである程度業者を指定する場合がほとん
> どです。
>


やっぱり、安心できる業者に依頼したいと思いますので、本命はこの業者に頼みたいというのはあります。

しかし、そのままでは、言い値での発注になります。
なので、ある方法を使い発注金額を下げます。

というか、相見積り取らないと、絶対向こうから単価下げてくれないと おもうのですが・・・


>
> 以上のような状況でも十分そちらの言われるような効果は期待できます
> か?


結局は、●●さんの会社と協力業者との関係のルール作りをきちんとする必要は絶対にありますが、それを見直したらOKです。
ホームページにも書いてありますが、どうやって今までの発注の仕切り方をこちらの有利なルールに変えるかなのです。
田舎であろうが都会であろうが効果は期待できます。(大丈夫です)


> ぶしつけな質問で申し訳御座いませんがご回答の程宜しくお願いいたし
> ます。
>


いえいえ、本音で聞いていただけたので、私としたらとても気分よくお答えできました。

ありがとうございます。

コストダウン裏マニュアルはこちら